水素水の情報満載!知ってお得な水素水サーバーの全て

効果の高い水素水は?水素水サーバー完全ガイド

水素水サーバーの選び方や人気商品、基礎知識、効果などをたっぷり紹介!
毎日の生活に水素水をうまく取り入れて、いつまでもいきいきとした体を目指しましょう。

このガイドで水素水サーバーのすべてがまるわかり!

HOME » 水素水サーバーの基礎知識 » 費用の目安

費用の目安

なぜ違う!?サーバーにかかる費用

一言で水素水サーバーといっても、当サイトで紹介しているものだけでも本体価格は15~35万円と大きな開きがあります。

この価格の差はどこから生まれるのでしょうか?

色々な視点から水素水サーバーの費用の目安について考察してみました。

カートリッジ

水素水サーバーはカートリッジの消耗によって水素を生成する能力が次第に低下していきます。

そのため定期的にカートリッジの交換が必要。

カートリッジ価格はメーカーによるので、たとえ本体価格は高くてもカートリッジ代が安かったり、その逆に本体価格が安くてカートリッジ代の髙い機種もあります。

それなら本体価格が高額な水素水サーバーのほうがお得なのでは? とも思えますが、これがそうでもありません。

この場合、当サイトでおすすめしたいのは15~20万円の比較的に低価格な水素水サーバー。

多少カートリッジ代が高くても、高額な水素水サーバーの本体価格と比べればコストが安く済むからです。

生成量

機種にもよりますが1度に生成できる水素水の量はピッチャー式が時間もかかり少量。

機能に優れた水道直結式やタンク式のほうが短時間で多くの水素水を作り出すことができます

ピッチャー式だと1回で生成できる水素水の量はおよそ500ml程。

ひとり暮らしであれば500mlでも十分かもしれませんが、家族が多い場合には不向きです。

ただ、ひとり暮らしでも水素水を調理や美容目的で使いたいというのであれば、ピッチャー式だとやや物足りなさを感じることでしょう。

その分ピッチャー式は、値段が手頃で設置に手間や工事がかからないというメリットもあります。

逆に費用は水道直結式やタンク式が高額な傾向。

水素水を選ぶときのポイントとなるのが、この価格と生成量などを左右する機能性のバランスです。

水素水サーバーは、水道直結式やタンク式の中にも比較的に低価格で1度にたくさんの水素水を生成できる製品もちゃんと存在します。

各メーカーの製品を比較して、安くても優れた機能を持っている水素水サーバーを見つけることが大事です。

ページの先頭へ