水素水の情報満載!知ってお得な水素水サーバーの全て

効果の高い水素水は?水素水サーバー完全ガイド

水素水サーバーの選び方や人気商品、基礎知識、効果などをたっぷり紹介!
毎日の生活に水素水をうまく取り入れて、いつまでもいきいきとした体を目指しましょう。

このガイドで水素水サーバーのすべてがまるわかり!

HOME » 水素水の効果 » 認知症

認知症

ここでは、水素水が認知症にもたらす効果について解説しています。

脳のバリアを通り抜けられる水素水

認知症の症状とは?

認知症とは後天的な脳の障害により発達した知能が正常に働かなくなる病気のこと。

現在の医療技術を持ってしても未だ有効とされる治療方法は確立されていません。

進行すると介護が必要となります。

家族が気づきやすい初期症状としては、同じことを何度も言ったり、もの忘れが目立ち始めたり、名前が出てこなくなったといった変化です。

認知症に対する水素水の効果

1997年、水素医学研究の第一人者が「水素によって脳梗塞のマウスの症状が改善した」という内容の論文が発表されました。

この研究から、脳内の細胞にダメージを与える活性酸素が水素によって中和されて、酸化による脳細胞の損傷を抑制したと考えられます。

まだ認知症が水素によって改善されるか否かについては医学的に解明されたことではないのですが、このように期待は大いに持たれています。

水素が効果をもたらすメカニズムを詳しく解説しましょう。

脳と体内を巡っている血液の間には「血液脳関門」という器官があります。

これは血液の中の物質を簡単には脳へと通さない関所のようなもの。

脳に存在する大切な神経細胞を有害物質から守るバリアとして働いていて、糖・アミノ酸・カフェイン・ニコチン・アルコールといった一部の物質しか通過することはできません。

脳の毛細血管は体にあるほかの血管と異なり、血管内に細胞がぎっしりと並んでいて分子の大きな物質やウイルスなどの異物が入り込めない仕組みになっているのです。

脳で病気が発生する認知症に水素水の効果が期待されるのは、水素もまたこの血液脳関門を通り抜けることができるためです。

水素はまた認知症の予防にもおすすめ。

認知症になると脳細胞がどんどんと死滅していってしまいます。

これを抑制するためには脳内で発生する活性酸素を抑制し、細胞の酸化ダメージを防がなくてはなりません

水素の強力な抗酸化力は活性酸素の除去にはとても有効です。

また、水素水を毎日飲用し、血液の循環ををスムーズにしておくことも対策として有効と考えられています。

ページの先頭へ