水素水の情報満載!知ってお得な水素水サーバーの全て

効果の高い水素水は?水素水サーバー完全ガイド

水素水サーバーの選び方や人気商品、基礎知識、効果などをたっぷり紹介!
毎日の生活に水素水をうまく取り入れて、いつまでもいきいきとした体を目指しましょう。

このガイドで水素水サーバーのすべてがまるわかり!

HOME » 水素水の効果 » がん

がん

ここでは、水素水がかんにもたらす効果について解説しています。

水素水が持つがんへの効果とは?

がんの症状とは?

がん(癌)は日本人の死因第1位。

現在は年間30万人以上の人が、がんで命を落としていると言われている重篤な病気です。

がんを発症すると体内に発生した異常な細胞が無制限に増殖し、周囲の組織にまでダメージを与えていきます。

血液やリンパ液などを通じてがんは他の臓器に転移。

さまざまな疾患を引き起こして進行、患者を死に至らしめます。

がんに対する水素水の効果

がんへの対処に期待が高まっているのが水素水の持つ力。

水素水にはがんの転移を抑える効果があるという研究結果もあり、注目を集めています。

まずは、がんが転移するメカニズムについてご説明しましょう。

細胞の中のミトコンドリアを専門に研究している大学教授のマウス実験によれば、ミトコンドリアのDNAの異常は、細胞のがん化そのものには影響を与えていないものの、がん細胞の転移には深く関与しているとのこと。

実際に転移しやすいがん細胞と、転移しにくいがん細胞のミトコンドリアを入れ替えてみたところ、真逆の症状が起こりました。

転移しやすいがんは転移しにくいがんに、転移しにくいがんは転移しやすいがんに変わったのです。

この、がんの転移に大きく関わっているとみられるミトコンドリアへの作用が期待できるのが水素です

水素水には強力な抗酸化作用があり、がん細胞の中でミトコンドリアのDNAが大量に発生させる活性酸素を抑制します。

がん治療の副作用の緩和に

水素水はがん治療の副作用の緩和にも効果が期待されています

例を挙げると「シスプラチン」という抗がん剤には、がん細胞のDNAの複製を阻止し、がん細胞自体も死滅させる効果がありますが、その反面で腎不全などの腎機能障害をもたらす副作用も合わせ持っています。

しかし、このとき同時に水素水を摂取することで、腎臓機能障害の軽減が見込めるのです。

水素水が優れているのは一緒に摂取したとしてもシスプラチンの効果の何の妨げにもならないことも挙げられます。

ページの先頭へ