水素水の情報満載!知ってお得な水素水サーバーの全て

効果の高い水素水は?水素水サーバー完全ガイド

水素水サーバーの選び方や人気商品、基礎知識、効果などをたっぷり紹介!
毎日の生活に水素水をうまく取り入れて、いつまでもいきいきとした体を目指しましょう。

このガイドで水素水サーバーのすべてがまるわかり!

HOME » 水素水の効果 » 胃腸トラブル

胃腸トラブル

ここでは、水素水が胃腸トラブルにもたらす効果について解説しています。

水素水が胃腸を守るその仕組み

胃腸トラブルの症状とは?

胃腸トラブルは原因別に主に3つの症状にわけることができます。

1つめは水分の摂りすぎによるもので、冷たい飲み物を多く摂って体が冷やされてしまうのがトラブルの原因です。2つめはストレスなどによる炎症性の胃腸疾患。

胸焼けがしたりゲップが出るのが特徴です。3つめはもともと胃腸虚弱の人で、疲れやすかったり風邪を引きやすかったりします。

胃腸トラブルに対する水素水の効果

胃腸トラブルには水素水の中でも特にプロトン水素水がおすすめです。

プロトン水素水は医療用物質であり、高く解離した水(OH-)が主体の水。

一般的な水(H2O)とは異なり、細胞の中の体液と同じOH-を持つ水素水です。

この体液と同様のOH-のプロトン水素水は、H2Oを主体とするほかの水素水のように小腸で長時間とどまることはありません。

小腸に届くとすぐに吸収されて素早く各細胞まで運ばれていくのです。

このプロトン水素水の効果については、同じ名前を持つプロトンポンプの役割で理解できます。

プロトンポンプは胃の細胞壁にあり、プロトン・カリウムATPアーゼという酵素の働きによって胃壁から水素イオン(H+)を大量に放出しています。

水素イオンが多くなると酸性が強くなり、胃壁から出た塩素イオン(Cl-)と反応して塩酸HClを作ります。

この塩酸HClが胃酸になります。

塩酸HClは強力な酸で、これが胃の中の食べ物を分解し、有害な菌を撃退したりするわけです。

と、このように、水素水を摂取すると胃酸の効果が高まり、胃腸トラブルの解消に役立ちます

でも胃酸が強すぎるのも問題なのでは?

と思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

胃の粘膜はアルカリ性で、健康な状態であれば胃は脂質層で守られており、胃酸が胃を溶かすことはあり得ません。

また、胃液の濃さなどのバランスが崩れると、それを抑えようとプロトンポンプ・インヒビターというプロトンポンプ阻害剤が分泌され、胃壁を胃酸から守ってくれます。

プロトン水素水が生成できるおすすめの水素水サーバーはこれ!>>

ページの先頭へ